日本語

日本語

製品センター

酸性酸化法(フェントン法)凝集沈殿処理に酸化工程を実現し、COD・TOCを低減

廃水中の有機物質と反応・分解して、スーパーオキシドアニオンイオン(O2・-)を発生させます。さらに、マロックスヒドロボールまたは鉄などの触媒を加えることによって、最強な活性酸素ヒドロキシラジカルを発生させます。その後もレドックス反応を繰り返し、最終的には水と二酸化炭素にします。



     

具体的な利用

  • ・メッキ工場の酸化行程のない設備にマロックスを添加してCOD低減
  • ・タンクスラッジの清掃で出てくる硫化水素をマロックスを添加して作業を停止することなく安全に処理
  • ・クーリングタワーで発生するスライムの処理
  • ・クリーンルームのフィルターに発生する菌やスライムの発生を抑えます
  • ・メッキ工場で処理が困難な界面活性剤の処理でCOD低減
荷姿 :液体
荷姿 :液体
  • 20㎏のキュービーロンテナーもしくは1トンのコンテナでご用意しております。


特徴

在一般的凝集沉淀、浮升分离工艺当中,通过添加Malox@产品,使氧化工段得到强化,无需任何设备改造,即可简单的改善水质。

酸化工程が増強され、従来と同量のエネルギー・設備のまま水質向上をいたします。COD10ppm以下までの高度処理も可能で、処理時間の短縮にもつながります。フェントン法が使えないようなケースにも対応可能です。 また各種センサーをポンプに連動させることで、自動運転での選別処理が可能です。

マロックスヒドロボールと併用すると、廃水処理の過程で生じるスラッジを出さずに分解します。

近年深刻な問題になりつつあるアルコール系有機炭酸(界面活性剤)を炭酸ガスになるまで酸化分解します。

次亜塩素酸及び塩素化合物等の酸化性塩素を還元・分解し、環境に安全な非酸化性の塩素になります。

视频演示

malox3_chemicalformula.png

沪ICP备10212824-1号 COPYRIGHT © 2008-2017  Powered by Yongsy